【WEBショップ】今月の限定価格-消耗品キャンドル

オンラインショップの6月の限定価格は

ピラーキャンドルやティーライトキャンドルなど

シンプルな消耗品アイテムが15%OFFの限定価格となっております。

日常的にキャンドルを使っている方や

ステイホーム期間でキャンドルの灯りにはまってしまった方、

WEBショップの送料還元条件の金額調整などにも是非おひとつどうぞ!

https://otarucandle.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2594828&csid=0&sort=n

《 再入荷》Fuze Candle (フューズキャンドル)

アメリカ ニュージャージーからFuze Candleが久し振りに再入荷しております。

fuze candle

小樽キャンドル工房では2015年より定番で取扱いしているキャンドルですが、
日本での取扱店は非常に少なくなっており、ネットでもほとんど在庫しているショップがないので、フとした時に探していた方からのご注文を頂いております。

当店でも年に1、2回の輸入のタイミングでの入荷になるので、タイミングによっては完売している時期もあります。
只今ですと再入荷したばかりなので5種類揃っております

Webでのご注文も承っております。
https://otarucandle.shop-pro.jp/?pid=139350278

テーパーキャンドルの製法《 回転式キャンドル製造機の話 》

Facebook投稿では断続的に紹介しておりました、小樽キャンドル工房のキャンドル作りについて、一度ブログの方でもまとめた記事にしておきたいと思いましたので、まずは原点である「テーパーキャンドル」について紹介しておきたいと思います。

 

伝統製法のテーパーキャンドル

 

小樽キャンドル工房の原点とも言えるキャンドルがこのテーパーキャンドルです。

ヨーロッパの伝統的なキャンドル製法であるDipping式で作る美しいキャンドルです。

 

 

伝統製法の名残として、キャンドルは2本が繋がったままになっています。

初めて見る人にはどう言うものなのか分からないようで、「ヌンチャク」だと思っている人も多いようです。

一度説明すればわかることですが、使う時に芯を切って1本のキャンドルとして使います。

このようにぶら下げて陳列しているのにも理由がありまして、形状を維持するためです。

テーパーキャンドルは細い棒状の蝋なので、気温が30℃を超えるような季節に無造作に置いたりすると微妙にカーブ(変形)する場合があります。

※ご自宅でも例えば陽の差す窓辺で燭台に立てて飾っていると変形する場合があるので注意が必要です。

 

回転式キャンドル製造機

さて、先ほどキャンドルの製法について「Dipping式」と書きましたが、最も原始的な作り方としては、指でキャンドルの芯を持って、溶けたロウの中に芯を浸す→引き上げる→浸す→引き上げる、という工程を繰り返すだけでも作ることができます。

ただし、指では作れる本数に限度があったり、均質な太さで作ることが出来なかったり、たいていの場合は下膨れ型の形状になってしまうので「製品」にはしにくいものになります。

そこで、こちらの機械装置が登場します。

この装置は1993年の札幌での創業時にデンマークのキャンドル職人レーナート=ペーターセン氏より導入した「回転式キャンドル製造機」。

この装置を使うと最大72本のキャンドルを同時に浸漬させられるフレームを×4台(=288本のキャンドル)まで同時に製造することができます。

この機械は当工房の導入時に2台だけ作られたものの、今では日本国内で実働しているのは当工房のみとなっています。

均質に作るには原料の比率や浸漬温度などデリケートな調整もありますが、設計に沿った適切な手順でつくればとても均質なキャンドルが出来上がります。

制作手順を簡単に紹介するとこのようになります。

何度も何度も溶けたロウのなかにキャンドルを浸して少しずつ太らせて行きます。

1つが出来上がるまでには5時間の時間をかけます。

例えば低い温度のロウに浸して作れば10分くらいで同じ太さのものを作ることも可能ですが、その場合は蝋の密度が希薄になり、太さにもムラがでるので品質の悪いものになります。

何倍も手間はかかるのですが「高めの温度で薄い蝋の膜を何度も重ねる」というのが重要なポイントです。

こうして作られるテーパーキャンドルは芯を中央とした同心円状にロウが層を成すので燃焼が非常に安定的になります。

同じ形のテーパーキャンドルでも、一般的なもの(注蝋製造)の場合は、蝋の密度にかならず偏差がでるので、使い比べると違いはわかると思います。

テーパーキャンドルはちょっと敷居が高いと思われがちですが、意外と使う時間の制約が少ない(食事の間だけ付けてすぐに消しても良い)ので、習慣的に使いやすいものです。

ぜひ一度使ってみて頂けると嬉しいです。

小樽キャンドル工房実店舗、及びに公式WEBショップのみで購入可能です。

https://otarucandle.shop-pro.jp/

Webショップをリニューアルしました。

この度、小樽キャンドル工房のWeb販売サイトをリニューアルしました。

大きく変わった点は…

①クレジット決済が可能になりました

②コンビニ決済が可能になりました

③送料条件を緩和しました

④掲載商品点数が増えました

⑤商品情報、検索がみやすくなりました

管理する私としても掲載の手間が簡単になったので、これまでよりも気軽に商品追加できるようになりました。

季節限定品や数量限定品なども取り扱いできるようになりましたので

どうぞ宜しくお願い致します。

北海道内は配送料もとってもお得です!

新サイトURL

https://otarucandle.shop-pro.jp/

《季節限定》春のオリジナルキャンドル

毎年人気の春のオリジナルキャンドルに今年の新作が出来ています。

春あかり

桜の模様を散りばめたキャンドルワックスでできたランタン。

中にはティーライトキャンドルを入れられるようになっており

火を灯すと容器全体にぼんやりと灯りが広がります。

桜のボールキャンドル

桜灯

桜のフローティングキャンドル(5片入り)

桜のアロマワックスサシェ

 

すべて春限定アイテムです。

店舗ではすでに販売開始しておりまして、Webショップからの注文も可能です。

Web販売はこちら(リニューアルしました)

https://otarucandle.shop-pro.jp/

どうぞよろしくお願いいたします。

【2階】スノードームの世界【リニューアル】

小樽キャンドル工房の2階の売り場をリニューアルしました。

スノードームの世界

以前、クリスマスの販売を行っていたスペースで昨年末より準備のため閉鎖しておりましたが、ようやく完成です。

スノーグローブ(スノードーム)をたくさん集めたコーナーです。

当店でも人気の高いオーストリアのPERZY社のものを特に多く取り揃えております。

パウダーの細やかさ、水の透明度、土台とグローブのフォルムバランス、ミニチュアのアート性、どれをとっても自信をもっておすすめできます。

サイズもSS、S、M、Lと4サイズから様々なデザインを選べます。

もちろんPERZY以外のメーカーもあります。

Cool Snow Globe

アメリカ=バーモントのCool Snow Dome

1個9720円と少々高級ですが、大人っぽい素敵なデザインなので沢山並べる必要はなく1個で飾って絵になります。

スノードームキーホルダー

雑貨っぽいスノードームのキーホルダーも入荷しています。

こちらはアクリル製のドームなので簡単には割れないのでご安心を。

(全6種類/各):540円

スノードームボールペン

こちらはボールペン。

ペン立てに1本挿しておくのも新しいスノードームの楽しみ方かもしれませんね。

1個:1512円

スノードーム教室

ジオラマ模型のミニチュアを使って、自分だけの世界観が広がるスノードーム作り

こちらのテーブルで1日2回、スノードーム教室を開催しております。

  • 基本料金:2700円(税込) +ミニチュア(1個108円~)
    ※これまでの参加者の平均的な総額料金は3800~5000円程になっております。
  • 制作時間:60分
  • ※要予約(空席がある場合は当日予約可) 
    下記時間で1日2回の開催です
    ①11時~ / ②13時~(各回最大4名まで)
  • 予約電話:0134-24-5880

定員に限りがありますので、ゴールデンウイーク期間は埋まってしまう場合もあります。

参加希望の方はどうぞお早めに!

ヨーロッパのクリスマス のコーナー

常設のクリスマスコーナーも復活しております。

【2階 ヨーロッパのクリスマスとスノーグローブの世界 】営業時間:11:00~17:00

2階にはカフェもありますので、ぜひ2階も覗いてみてくださいね。

※カフェは木曜、金曜定休ですが、ゴールデンウィーク期間(4月28~5月9日)は休まず営業します。

ゴールデンウィークは是非小樽まで!

雪あかりの路

今年で20回を迎える小樽雪あかりの路

本日3連休の中日ということもあり
たくさんのお客様にご来店頂いております

入口横のウインドウでは
白樺の樹木とガラスシリンダーの周囲に
パラフィンワックスを装飾したランタンで
静寂な白樺林の雪灯りを演出しています

新商品 雪燈(オリジナル)
この時期に合わせて雪と氷のブロックを
イメージしたキャンドルが店頭に並んでいます

燃焼の様子
火を点けると雪と氷を透した灯りが
浮かび上がります
特に長角タイプは四隅を残しながら燃焼し
まさにアイスキャンドルのような
おぼろげな雰囲気を醸し出します

小樽雪あかりの路はあと1週間
18日(日曜日)までの開催です
今年から小樽芸術村が新たに会場となり
見どころも増えましたので
是非、お誘いあわせの上お越し下さい。

季節の商品紹介

DEKORANDO デコランド

初雪も降りすっかり寒くなってきました。

これからの季節に合わせて温かな天然ウール
を使用したフェルトインテリアブランド
DEKORANDO(フィンランド)の
コースターなどの敷物が入荷致しました。

気持ちの良い手触りとあたたかい色合いで
発売当初から人気のマルチカラー
ポットマットやコースター、花瓶敷き
キャンドルホルダー用にとインテリアに
幅広くお使いいただけます。

また今年はフィンランドの独立100周年を
記念してフィンランドカラーの特別限定色
も発売され店頭に並んでいます。
一度手に取って
感触をお確かめください。

PERZY SNOWGLOBE
通年での取り扱いをしていますが
毎年この時期に新アイテム含め欠品して
いた多くのものが再入荷致します。
現在約100アイテムが揃っております
今が1年で最も種類が豊富な時期になります

PERZYの代名詞であるスノーマン ⛄

毎年人気のゴールド、シルバーカラーの
シュテファン大聖堂、大観覧車 !

コレクターに人気の直径25㎜の最小サイズ
も復活しています。
PERZYスノードームのフィギアは
ひとつひとつの絵付けや色付けが手作業で
おこなわれているため表情やパーツの色など
にかなりの差異が見られます。
実際に店頭で見て選ぶのが一番安心です。
当店ではお買い上げ時にはお客様に店頭品と
在庫品との中から色等の選択をして
頂いております。(在庫がある場合のみ)

待望のアロマキャンドル

EMPREINTE オンプラント

オンプラントはフランス、プロバンスに拠点
を置くフレグランスブランドのデュランス社
と1768年創業のREVOL社(レヴォル)との
コラボレーションによる100%メイドインフラ
ンスにこだわった新しいコレクションです。

レヴォル社のマットなブラックセラミックと
洗練された銅を使用し、キャンドルが火を灯
し易いよう底面が斜めにカットされています


この設計はイギリス人デザイナーの
Corentin Bourretが手掛けています

使用している原材料はソイワックスをベース
にパームワックスとビーワックスを配合。
本場グレースで調香したの香りはナチュラル
なやさしい香りが特長です


DURANCEのロゴが刻まれた銅板は下敷きや
使用しない時のホコリ防止として役立ちます

グラスジャーや缶の容器入りキャンドル
とは一味違う高級感を堪能してみては
いかがでしょうか

夏のキャンドルホルダー

7月も今日で終り。
北海道としては暑い夏が続いております。

暑くなるとどうしてもキャンドルに
点火するのを敬遠しがちになります。

見た目に涼しく、季節を感じることの
出来る夏におすすめのキャンドルホルダー
を2点紹介いたします。

Coral Hurricane Set 

ガラスのフォルムが美しく手頃なサイズの
ガラスハリケーンにシェルやスターフィシュ
サンゴ砂のデコレーションとキャンドルの
付いたオリジナルのセット商品です。

キャンドルはポリカーボネイト製のクリア
カップ入り(12時間用)が付いています
のでシェルや砂などの装飾品が汚れる
心配が無く安心してお使いになれます。
1296円

泡沫(うたたか)

明治33年創業の浅原硝子製造所に
小樽の海をモチーフに制作を依頼した
キャンドルホルダーです。
火を灯すと潮騒が聞こえてくるようです。

100%リサイクルガラス使用
気泡の入り方や色の加減が異なる2タイプ
からお選びください。
クリアカップ5時間ティーライト付
2160円