ハチ蜜の森キャンドル ワークショップの様子

本日の特別ワークショップの様子をちらっとご紹介。

技術的な授業の前に、蜜蜂と蜜蝋のお話しからスタート。

蜜蜂がどのように蜜蝋を作るのか、どの部分なのか、いい蜜蝋と悪い蜜蝋。安全・安心な蜜蝋はどんなもの、と言ったお話を分かりやすく紹介してくださいました。

この話だけでもとっても興味深くて皆さんじっくり聞いていました。

制作は湯せんで温めた蜜蝋で粘土のように作るキャンドル作り。

小さなお子様でも粘土遊びの感覚で楽しんでいましたよ。

皆さんの手先が器用なのかとても上手に作っていましたよ。

皆さん「楽しかった~」と大満足のワークショップとなっていたのではないでしょうか。

安藤さんとは商品を通して長くお付き合いをさせて頂いていたのですが、お会いするのは今回が初めて。私にとってもとても貴重な時間となりました。
.

最後に宣伝となりますが、ハチ蜜の森キャンドルのキャンドルは引き続き当店で販売しております。

只今すこーし欠品がありますが、ついでに次回の制作のお願いをしておきましたので、お楽しみに!