雪あかりの路

今年で20回を迎える小樽雪あかりの路

本日3連休の中日ということもあり
たくさんのお客様にご来店頂いております

入口横のウインドウでは
白樺の樹木とガラスシリンダーの周囲に
パラフィンワックスを装飾したランタンで
静寂な白樺林の雪灯りを演出しています

新商品 雪燈(オリジナル)
この時期に合わせて雪と氷のブロックを
イメージしたキャンドルが店頭に並んでいます

燃焼の様子
火を点けると雪と氷を透した灯りが
浮かび上がります
特に長角タイプは四隅を残しながら燃焼し
まさにアイスキャンドルのような
おぼろげな雰囲気を醸し出します

小樽雪あかりの路はあと1週間
18日(日曜日)までの開催です
今年から小樽芸術村が新たに会場となり
見どころも増えましたので
是非、お誘いあわせの上お越し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です